ホーム » » エボラ出血熱関連銘柄|私の注目する業界

エボラ出血熱関連銘柄|私の注目する業界

2014y10m19d_133100474




世界的感染の速度を広めて
いるエボラ出血熱。
このようなウィルスの写真を多くの皆様
はご覧になっていることでしょう。


アフリカだけに留まらず現在では
フランスやスペインやロシアにその感染は広げて
いるこの病。


金融リテラシー的にはこれ関連の
銘柄に注目。
おりしも(このブログ更新時は10/19で調整局面の日経平均です。)
世界同時株安の中ですのでここらで狙いたい銘柄を
考察したいと思います。


どの業界がエボラで活気づく??
それではどの業界が活気つくんでしょうか??
エボラ関連銘柄として検索をすると
様々でてきますが・・・。


普通に考えるとエボラに効果のある製薬会社
が連想されますね。
やはり多くの市場参加者が名前を出して
いたのが富士フィルムです。


なんでもフランスでエボラ出血熱患者に
富士フィルムが開発・販売を始めた「アビガン」
という抗インフルエンザ薬品が投与されたとの報道が
ありました。

そのアビガンを投与された患者はその後回復し退院した
とフランス政府が発表しました。
治癒までにかかった時間も短くこれがエボラ出血熱に
有効な薬と市場は捉えて同社の株価は急騰しております。

このところの調整局面で下落しておりますが
アビガンが多くの患者に投与されば投資のチャンスかも
しれませんね。
ですが、個人的には単元が高いので少し躊躇します。



エボラ関連で私が狙いのはこれ!!


私の金融リテラシー的には単元高はあまり狙いたくない
理由でもあります。
それでは単元株価の低い狙える銘柄は・・・。
それは

金融・投資 ブログランキングへ
に書いておきますね。


エボ出血熱の感染拡大防止という視点
からこの銘柄に注目しております。


今はグローバルな時代。
飛行機を利用して多くの人が行き来
出来る時代になっております。

ですので、エボラ出血熱も世界的拡散を見せて
いると言っても過言ではありません。
私の注目しているこの会社はこれから海外渡航者に対する体温測定
で大きなアドバンテージがあります。


このエボラ問題が収束するまでは体温測定
の需要が大いに高まると期待しております。

ですので、エボラ関連銘柄で金融リテラシー
的に追いかけたいのはこれかなと思います。
日本株が調整局面でこの会社の株価が下がるのなら
狙いたいと思います。


 
重要なお知らせです。投資はご自分の判断で!!

 価格の騰落ついて断定的判断を提供することはなく売買を勧誘する
ものでもありません。また、投資・トレード等における最終的な
ご判断は、全てご自身の責任においてされますようお願い致します。
当サイトの情報により皆様に生じた損害、費用につきましてもその程度
を問わず一切責任を当方は負わず損害賠償にも応じませんこと予めご了承下さい。


« スポンサードリンク »

タグ / 

コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Return to page top